@mushimameproject 

蒸し大豆で食改善!基本の食べ方とおすすめアレンジ

蒸し豆ってどんな風に使ったらいいの?そんな疑問を解消します。
蒸し豆初心者さんから上級者さんまで、色々な食べ方をご紹介。和のイメージが強い大豆、蒸し豆なら和洋中問わず使えるだけじゃなく、実は意外なレシピにも…!?

蒸し豆の基本の使い方

1.蒸し豆の基本の食べ方

蒸し豆は、蒸すことでおいしさがギュッと詰まっているから、そのままでもおいしく食べられます。
市販の蒸し豆の多くは常温で持ち歩きが可能で、水煮大豆のような水洗いも不要。気軽にもって出てそのまま使えるので、使い方の幅も広がります。まずはスープやサラダにトッピングしたり、そのままつまんでヘルシーおやつにするのがおすすめ!

スナップエンドウと蒸し豆のツナマヨ和え

スナップエンドウと蒸し豆のツナマヨ和え
材料(2人分)
スナップエンドウ 5個
蒸しミックス豆 50g
玉ねぎ 1/4個
コーン 大さじ2
マヨネーズ 大さじ1/2
レモン汁 少々
塩こしょう 少々
ツナ缶 1/2個

蒸し豆入りのみそしる

蒸し豆入りのみそしる
材料(2~3人分)
蒸し大豆 50g
豚こま切れ 60g
にんじん 1/4本
玉ねぎ 1/4個
里いも 中2個
味噌 20g
だし昆布 5g
500ml
ごま油 小さじ1
青ねぎ 適宜


2.蒸し大豆を料理に使ってみよう

蒸し大豆はそのまま食べるだけでなく、様々な料理にも使えます。
大豆といえば和食じゃないの?というイメージがあるかもしれませんが、大豆そのままのほっくりした味だから、和洋中何にでも相性抜群。

例えば、蒸し大豆をまぜこんだハンバーグ、蒸し大豆チャーハンなど。
使うときのコツは、お肉やごはんの量をいつもより減らして、その代わりに蒸し大豆を入れること。煮込み料理や炒め料理の場合、入れるタイミングは火を止める直前がベストです!

蒸し黒豆入り煮込みハンバーグ
材料(2人分)
蒸し黒豆 35g
合びき肉 120g
たまねぎ 1/2個
1個
にんじん 1/4本
じゃがいも 1/2個
まいたけ 1/2パック
-A-
50cc
ケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ2
コンソメ(固形) 1/2個

ほんのり自然の甘さがあるから、ヨーグルトやアイスに入れてもおいしいんです。
えっ、甘いものに大豆?と思われるかもしれませんが、特にヨーグルトは毎日食べやすくて、ハマる人が続出!腸内環境にとっても良いので、是非おためしください。

蒸し豆ヨーグルト

3.蒸し大豆を加えた場合の栄養バランス

蒸し大豆を入れると料理がおいしい、というだけではありません。
栄養面でも良いことがたくさんあるんです。

一体どれくらい違いがあるのか、蒸し大豆を入れたポテトサラダと、入れていないポテトサラダで比較をしてみました。

蒸し豆入りポテトサラダポテトサラダの栄養比較

じゃがいもを減らして蒸し大豆を入れると、たんぱく質、食物繊維、カルシウム量などがアップ。さらに、じゃがいもの分量が減るので、糖質も抑えることができます。健康を意識している方にも、ダイエットを意識している方にも嬉しいですね。

4.まとめ

まずは気軽にサラダやスープのトッピング、そのままおやつに食べてみるのがオススメ。慣れてきたら、毎日の料理にちょっとずつ加えて、お気に入りのレシピを見つけてみてください。レシピもたくさん紹介されているので、ご参考にどうぞ!


関連記事